抜け毛に悩む女性というのは、以外に多いもの。
主に40代以降から、抜け毛を気にする女性は多くなるのですが、最近では20代などの若い女性でも、抜け毛に悩む人が増えているとか。
女性で、しかも若いのに、なぜ?と疑問に思いますよね。

 

その抜け毛の原因とは、大まかに言うと、ホルモンバランスの崩れや、頭皮環境の悪化によるものなのです。
ホルモンバランスが崩れる原因となるのは、過度のダイエットや仕事のストレス、出産など。
どれも、女性にはありがちなことですよね。

 

さらにはカラーリングやパーマなどで、常にオシャレに気を使っている女性は、知らないうちにひどく頭皮を傷めつけてしまっているのかもしれません。
また、頭皮に良いと思ってシャンプーで洗いすぎてしまったり、ということも頭皮を傷める原因になるようです。

 

そんな若い女性の抜け毛には、予防が非常に重要です。
40代、50代になって後悔するのでは遅いのです。

 

大切なのは、急激なダイエットは止め、食生活に気をつける。
充分な睡眠をとり、ストレス発散法を見つける。
カラーリングやパーマをむやみに繰り返さない。
シャンプーの前にお湯でしっかり予洗いして汚れを落とし、シャンプーで二度洗いなどはしない。

 

これらのことに気をつけましょう。
それでもあまりに抜け毛がひどい場合は、女性用の育毛シャンプーを使ってみたり、専門家に相談するなど、早めの対策を心がけましょう。